スポーツを通じてグローバルな教育のサポート、日本のフットサルの普及とファン拡大、スポーツ選手の「セカンドキャリア」の雇用で社会貢献します

社長挨拶

  • HOME »
  • 社長挨拶

株式会社Global9 森岡薫

平素は格別のお引き立て、誠にありがとうございます。

さて、私どもは2015年4月に株式会社Global9を開業する運びと相成りました。
私は約13年間フットサルで選手として研鑽に努め、このたび念願であった法人設立を果たすことができました。
これも長らくご指導いただきました関係者の皆々様のご支援の賜物と心より感謝しております。

私の所感ではありますが、「フットサル」というスポーツに出会ったことに本当に感謝しておりますし、このフットサルを通じて多くの皆様に出会えたことに「感謝」しております。また選手として、人としても成長させていただいたスポーツです。

今日までの選手キャリアを築けたのも一緒いるチームメイト、監督、クラブ、ステークホルダーの皆様、そして家族のご支援とご指導があってのことです。本当に感謝しております。

だからこそ私自身、このフットサルに恩返しをしなければいけない「義務」があると常々心の中においておりました。

その私と同じ想いを持ってくれている仲間とこれからGlobal9を通して「フットサル」の素晴らしさや楽しさ、面白さを一人でも多くの皆様に届けていきたいと考えております。

恩返しの「形」として私達が「経験」してきた「フットサル」の技術や楽しさを「未来ある子供たちへ」を伝えてきます。南米などの多くのプロサッカー選手の始まりは「フットサル」です。幼少期に確実なボールコントロール技術を身に付ける事が将来のプレーの幅を広げることは実証されています。

私達の経験を直接子供達に伝えることのできる「恩返し」として取組んで参ります。子供達が将来、フットサルでもサッカーでもどちらのスポーツを選択しても必ず活かせる「技術」を伝えていき、ボールコントロールの技術を向上することを大切にフットサルスクールを運営して参ります。

このスクール運営では「プラス ワン」ということで社名でもある「Global」(グローバル)な教育もしていきます。

現代の小学校教育は昔に無い、私世代が経験していないグローバルな教育が年々取入れられております。
そのグローバル教育に私どもも少しでも貢献出来る様にフットサル以外の教育事業にも取組んで参ります。
今の時代、幼少期から海外に出ることも多くなり、外国語必要性、他国の文化の認知なども幼少期から必要な時代と感じております。
私どもはその幼少期から「学べる環境」を1つでも多く提供していきたいと考えております。
もっとこの先、異文化に触れる機会が多くなる時代になると確信しておりますので私どもも「時代に合った教育」を提供し続けるとことをお約束します。

そして私の義務はこの先10年のフットサルの「発展」と「普及」に務めていくことです。

年々フットサルの競技人口も増え、今や高校生のFリーガー(プロフットサル選手)が登場する時代になってきました。
しかし、まだまだこのフットサルを観たことない、知らない人は本当に大勢いると思います。

将来、フットサルが今よりも国内でも世界でもメジャーなスポーツになるように多くの皆様の御協力を得ながら発展と普及に一緒に努め、
毎年一人でも多く、フットサルが生活の一部になる程の「ファン」を増やしていきたいと思います。

次の10年を望むにあたり、弊社では、上記の2つの「義務」を果たすべく、まだまだ未熟ではありますが構築できるよう、尽力する所存でございます。

今後とも益々の尽力を重ねてまいりますので、更なるご愛顧とご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 森岡薫

森岡薫 直筆サイン

フットサルスクール

9ine Futsal School多摩川校 9ine Futsal School狭山校 9ine Futsal School蘇我校

PR動画

Facebookページ

Instagram

パートナー紹介

NASYU株式会社

NASYU株式会社

スフィーダ

総合型地域スポーツクラブ 絆

総合型地域スポーツクラブOZ

ソプラティコ狭山

KEL蘇我

多摩川球's倶楽部

株式会社エリアスホーム

PAGETOP
Copyright © 株式会社Global9(グローバルナイン) All Rights Reserved.
Powered by Hew One's Way