10月22日、先日立川に新しくオープンした「アリーナ立川立飛」にて行われたDUARIG Fリーグ第23節府中アスレティックFC対ヴォスクオーレ仙台の試合にて、弊社が運営する9ine Futsal Schoolの生徒の皆様が、選手入場時のエスコートキッズとして参加させていただきました。
この日は大型の台風が接近していた影響で雨風の強い悪天にもかかわらず、普段ともコーチ:渡邉知晃選手、しばコーチ:柴田祐輔選手のレッスンを受講している子供たちだけでなく、たくさんの保護者の皆様にもお越しいただき、選手に熱い声援を送っていただきました。

普段のレッスン時にはコーチと戯れている子供たちも、選手がプレーするピッチに出た瞬間とても緊張した面持ちで、集合写真は真顔(笑)

たくさんの方々に見守られながらの入場はとても緊張しましたが、子供たちにとって、とても良い思い出になりました。

試合は前半16分、府中アスレティックFC 関直人選手#6が先制点を決め、そこから府中モードに!
クロモト選手#96のスーパーセーブで仙台に得点を許さず、1-0のまま前半を終了。

夏に開催したサマーキャンプへゲストコーチとして参加してくださった、花嶋悠選手#55、マルキーニョ選手#17の活躍も見ることができ、子供たちも大興奮。

中でも普段フットサルを教えてもらっている、しばコーチ#21、ともコーチ#13のプレーには、府中アスレティックFCのサポーター席から熱い声援を送っていました。

現在Fリーグ得点ランキング1位を突っ走るともコーチはこの試合で2得点を決め、府中アスレティックFCが見事勝利!
子供たちの前で大活躍ぶりを発揮しました。

この度、新アリーナでの記念すべき試合にて9ine Futsal School生がエスコートキッズとして参加させていただき、お声がけいただきました府中アスレティックFCのチームの皆様に厚く御礼を申し上げます。
またお足元の悪い中お越しいただいた生徒の皆様、保護者様、誠にありがとうございました。
引き続き弊社コーチ:選手の応援を、どうぞよろしくお願いいたします。