8月24日、知コーチ・柴コーチと行くフットサルデーin府中を、府中スポーツガーデンにて開催いたしました!

午前中は府中アスレティックFCの練習見学後に、トップ選手との交流会。
知コーチ・柴コーチはもちろんのこと、No5皆本晃選手、No7内田隼太選手、No11岡山洋介選手、
そして先日の合宿にもコーチとして参加してくれたNo17マルキーニョ選手とNo55花嶋悠選手が
子供たちと一緒にプレーしてくれました。

ゲームの後は、選手の皆様にサインをお願いしたり、夏休みの自由研究でインタビューをしたり、選手と一緒に水浴びをして楽しみました。

その後は、府中アスレティックFCの公式スポンサーとして選手をサポートされている「やすいみ~と」様へ移動して、皆でランチ。
選手たちと同じメニューをいただきました。
交流会で体を動かした後だったので、山盛りごはんをお代わりする子も。
途中から花嶋選手、マルキーニョ選手が合流。
子供達が好き嫌いなく、残さず食べてるかチェックしてました。
美味しい料理に満足して、しっかり食べました。

午後は府中スポーツガーデンスポーツガーデンに戻り、府中アスレティックFCの谷本監督によるフットサルクリニックを実施。
アジリティからボールを使ったトレーニングまで、豊富なメニューでトレーニング。
この日の東京は35度の猛暑日でしたが、みんな集中を切らさず、一生懸命取り組んでいました。

トレーニングの後は、府中アスレティックFCのスクール生と交流戦。
トレーニングの成果を発揮しようと、しっかり考えながらプレーをしている姿が印象的でした。

 

そして最後は、流しそうめんとスイカ割りに花火大会!!
知コーチ・柴コーチとマルキーニョ選手が流し役。フットサルの疲れも忘れて大はしゃぎ。
途中からは子供達が流し役にまわり、コーチ陣にも食べさせてくれました。
スイカ割りでは、叩いたものの力が足りずスイカが割れないハプニングに、一同大笑い。
仕事終わりにたくさんの保護者の方やお昼にお世話になったやすいみーとのスタッフの方々も来てくださり、みんなで夏の風物詩を満喫しました。

 

花火大会では柴コーチ発案で「大人が子供になる瞬間!線香花火生き残り合戦」を開催。
優勝は生徒のお母様でした。最後の最後まで、楽しませてくれました!!

 

今回ご協力いただきました府中スポーツガーデンの皆様、やすいみ~との皆様、府中アスレティックFC谷本監督、選手の皆様、誠にありがとうございました。
また夏の熱い中ご参加いただきました生徒の皆様、ご多忙な中ご参加いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。
また子供達にフットサルの魅力を伝えられるイベントを企画いたしますので、
宜しくお願い致します。