2月24日、25日、墨田区総合体育館にてゼビオFリーグ2016/2017 プレーオフ1st Round、2nd Roundが開催され、Final Round大阪戦の切符はペスカドーラ町田が獲得しました。

2月24日 1st Round
第一試合:名古屋オーシャンズ(リーグ2位) vs 府中アスレティックFC(リーグ5位)

002001

府中アスレティックFCは第31節で4-3で名古屋オーシャンズに勝利しており、この試合でも「勝ち」以上でなければ2nd Roundへの切符は獲得できない局面。

先制ゴールは府中アスレティックFC渡邉知晃選手。

003004005 003007

その後名古屋安藤選手が1点を返すも後半府中皆本選手がゴールを決め、2―1。
このまま府中が逃げ切るか、というところで名古屋キャンプテン星選手が見事同点ゴールを決め、2ー2でゲームセット。
リーグ戦上位の名古屋オーシャンズが2nd Roundへの切符を手にしました。

 
第2試合:ペスカドーラ町田(リーグ3位) vs フウガドールすみだ(リーグ4位)

010009

リーグ最終節でペスカドーラ町田が勝利したことでリーグ順位が逆転した2チーム、平日夜ながら1800人越えの観衆に見守られての1戦。
先制点は開始48秒、ペスカドーラ町田森岡薫選手。

014012015011

その後フウガドールすみだ渡井選手が1点を返すも、町田が連続して得点し、7-2でペスカドーラ町田が2nd Roundへの切符を手にしました。

2nd Round 対戦カード
名古屋オーシャンズ vs ペスカドーラ町田